CASE STUDY

株式会社 大和屋時計店様

社員のInstagram運用スキル向上のための勉強会を実施!

ブランディング 社員教育

施策内容

株式会社大和屋時計店様には、「店舗ごとにInstagramの運用方法が異なっているため、運用方法の統一を図りたい。」という課題がありました。

また、「外部に運用代行を任せるのではなく、社員それぞれが自分たちの店舗のInstagram運用を行えるようにしたい。」というご要望をいただき、弊社からInstagramの運用方法に関するセミナーを開催することをご提案!

月1回のセミナーを半年間開催することで、Instagramのご担当者様が運用のコツやノウハウを徐々に身につけていただきました。

効果・反応

「ハッシュタグやインサイトの見方等、とても参考になりました。」といったご感想や、「ただきれいに写真を並べれば良いという考え方を変え、今後の投稿に気を付けていきたいと思います。」といったお声もいただきました。

役員の方からは、「運用担当者の目的意識が芽生えたことで、自発的に意見を述べてくれるようになったのがとても嬉しい。」と、ご好評いただきました。